レイトレック MD-6は、4K2K解像度出力にも対応する、最新グラフィックス NVIDIA NVS 510 搭載のマルチディスプレイ(最大6画面)という、高性能ミニタワーです。価格帯も139,980円 と、仕事で使うモデルとして魅力的なパソコンです。生産ラインの監視業務、計測データのモニタリング、オンライントレードなど、多くのモニターを見ながら作業することが多いところで使うことが可能です。工場で使うのもいいのかもしれませんね。たくさんのデータを分析できることで、正確な情報をいち早く探ることができるので、効率的で、仕事にしやすい閑居ル作りができますね。やっぽり高性能のデスクトップですから、クリエイターの方にも使いやすいと思いますし、仕事の幅が広がる多くの魅力を感じます。ハードに使っていても、レスポンスの高さでカバーできそうです。必要であれば、ブルーレイに対応することも選択新にあります。自分仕様に選択することで、寄り魅力あふれるパソコンに近づけます。ただし、価格が変動することを注文する前に確認が必要ですね。
ハードに使いこなせるパソコンとして、想定される、熱処理や、記録媒体など良く検討してみてくださいね。

モニター選択について本体とモニターは別に購入することもありますので、確認も必要ですね。4月30日までですが、モニターの無償交換というのも現在行われています。ホームページにて確認してみてくださいね。

スポンサーリンク