昨年12月より更新が遅れてしまいました。

2014年1月31日になりました。かなり遅くなってしまいましたが、今年初めの記事の更新となりますので、ご挨拶もしたいと思います。

新年あけまして、おめでとうございます。

今年も、ジェネっちのパソコン選び をどうぞ!

よろしくお願い申し上げます。

新年はじめということで、私は、パソコンを使い始めたのが、NECのデスクトップでした。Windows98でした。懐かしいです。その後、Windows me のNECのノートパソコンを使って、今のフロンティアのデスクトップWindows Vistaを利用しています。

はじめの記事更新ということで、原点でもある、NECのパソコンのご紹介から始めたいと思います。

NEC Direct(NECダイレクト)

NECのパソコン、特にデスクトップを見て行くと、一体型に力を入れているな!という感じがします。私は、家電量販店でもよく見かけます。もちろん、他にもおすすめはあると思います。私自身のオススメも、一体型も魅力ですが、他にもありますよ。

2014年4月9日にWindowsXPのサポートも終了しますので、今年買い換えたいという方は、多いのではないでしょうか。。
私のパソコンは、Vistaなので、大丈夫です。WindowsXPをお使いの方は、各パソコンメーカーでサポート終了について言及していると思いますので、要チェックです。

今回NECのパソコンをご紹介するにあたり、一体型のパソコンを中心に紹介したいと思います。

一体型のメリット

NECダイレクトで紹介されている一体型パソコン

すっきりしたパソコンなので、パソコン周りをすっきりさせることができる。省スペースでパソコンを置くことができます。
(スリム型のパソコンも別にありますが、今回は、一体型のご紹介です。)

2014年春モデルの一体型は、GタイプNと、GタイプSがあります。

VALUESTAR G タイプN

NECダイレクトで、購入するメリットにもなるのですが、カスタマイズ(自分の好みを選択)もできたりします。量販店では、すでに決められたモデルが販売されていて、その中から選んで購入するので、NECダイレクトのサイトを見た時には、こんなにあるのだと知り、これはいいな!と思いました。

結構高めで、量販店で値切ることがあまりできなかったですが、サイトでは、購入の際に便利なクーポンであったり、メモリーの増設キャンペーンであったり、その時のキャンペーンに応じて、チェックすることができて、結果的にお求め安くて、メーカー直販なので、メーカーからの保証も安心であったりと、メリットも多いなと思いました。

GタイプNの中には、高機能テレビ搭載で、音質も極めた大画面一体型パソコンモデルもあります。

また、構成モデルによっては、タッチパネルが使えるものや、テレビが見れないタイプのモデルもあります。詳しくは、サイトで確認してみてくださいね。

今は、大容量もパソコンが多く、メモリに余裕があるのは、魅力あるな!という印象です。

VALUESTAR G タイプS

こちらのタイプにも構成によって、タッチパネルであったり、テレビのチューナーが付いたものであったりと、魅力があります。

カスタマイズで、自分仕様に構成を変えることができます。購入の際に、自分仕様に、予算に合わせて、試してみると良いと思います。オススメなカスタマイズも紹介されていますので、初めてで、よくわからないときには、おすすめのカスタマイズを選択してみると良いと思います。

IPS液晶の画面は、斜めから見ても見やすくなっているのも特徴的です。

パソコンの画面は、目から近いという部分もありますので、テレビや、作業中、明るすぎると目が疲れそうですね。

明るさの調整をしながら、長時間画面を集中して見ない工夫も必要です。休憩する。。とかですかね。

どんなパソコン、どんな作業をしていても集中すると疲れることが あると思います。目を大切にする何か対策するといいと思います。私も作業してて、目が疲れたと感じることがあります。適度な休憩をとっています。

NEC Direct(NECダイレクト)

スポンサーリンク