ThinkPadT440s本体

レノボThinkPad T440sをお借りしたので、実機体験レポートしたいと思います。

2016年2月2日現在、レノボのサイトでチェックすると、ThinkPadTシリーズもT450となっていますね。

最新モデルは、ThinkPad T シリーズにて、確認ができます。

初期構成の段階で、Windows10のモデル構成が紹介されています。

私が、お借りしたのが2015年9月頃です。

そして、ThinkPad T440sは、Windows8 Core i7になります。

参考までに、
ThinkPad T440s

ThinkPadT440s正面手に

パソコンも新しくなっていくので、どのあたりで購入すればよいのか、迷ってしまいますね。

ThinkPadT440s

お借りしたThinkPad T440sは、Windows8で、14型のモニターと、およそ10時間駆動できる長時間バッテリーは、魅力あります。

ThinkPadT440s全体

ThinkPadT440sキータッチ

ThinkPadT440sを、開いてみました。

そして、実際キーボードを適当に、打ち込んでみました。

打ち込んだというよりは、動かす程度でしたが、キーボードの操作もスムーズでした。

動画を作ってみたので、よかったら見てね。

ThinkPadT440sまったいら

モニター画面が、クイッと角度が変えられます。

キーボードと、モニターの角度が、まったいらになります。

モニター画面を、みんなに見せたい時に、便利そうですね。

ThinkPadT440s左側面

左側面から見ると、こんな感じです。

電源コードを挿すところと、USBポートがあります。

ThinkPadT440s電源コード挿す

電源コードを挿すと、こんな感じです。

ThinkPadT440s右側面

ThinkPadT440sの右側面です。

いろいろつなげる便利なVGA ポートも右側についています。

ThinkPadT440s本体裏側

パソコン本体の裏側は、こんな感じです。

バッテリー外してみました。

ThinkPadT440sバッテリー外す

リチウムイオンバッテリー、簡単に取り外しもできます。

ThinkPadT440sバッテリー手に

パソコン、手に持っているところも撮ってみました。

ThinkPadT440s持って

パソコン本体、軽くていいですね。

仕事などで、持ち歩くのもいいですね。

重さも、実際量ってみました。

ThinkPadT440s量ってみた

ThinkPadT440sおよそ1.75

量ってみると、およそ、1.75gくらいかな。

ホームページでみると、約1.59kgとありました。若干違いましたね。

電源コードの重さも量ってみました。

ThinkPadT440s電源コード重さ

およそ300gでした。

パソコンを持って出かける際、電源コードもいざという時に必要になるかもしれません。

電源コードと、パソコンと合わせて、およそ2kgという重さなので、カバンに入れて持ち歩くのも大丈夫です。

満タンに充電してあれば、およそ10時間駆動することを考えると、電源コードを自宅に忘れてしまったアクシデントでも、安心して使うこともできます。

ThinkPad T440s

参考までに、

ThinkPad T440s

アマゾンで、見つけました。ThinkPad T440s

スポンサーリンク