富士通ウルトラブック裏側

富士通パソコンのウルトラブックFMV LIFEBOOK UHは、タッチパネル対応です。Windows8搭載にぜひ、タッチパネルのモデルが欲しいと思っていました。やっぱり、画面に触れてあれ?動かない!!というパソコンを見ると最近ではちょっと物足りなさを感じてしまいます。それだけ、スマートフォンや、iPadなど使いなれている方も多いということだと思います。デジカメもタッチ操作して使っているのを見ても分かります。

私も買い換える際は、おそらくタッチパネルに対応したものを探すのではと最近では思うようになりました。そんな時代なのですね。今回ウルトラブックLIFEBOOK UHも、2013年6月モデルで、タッチ対応になったという部分でもうれしいことです。タブレットになるタイプもノートパソコンでは多くなってきた気もします。今回、モニター部分が、IGZOになった点も注目すべきところですかね。きれいな画像が期待できます。でも、明るすぎても目がつかれるという作業時間の多いヘビーユーザーには、どんなイメージなのでしょうね。

また、デザインにもこだわりがあり、パソコンの下の部分は、デコボコしていることが当たり前なイメージですが、昨年から下の部分も、すっきりしたデザインになっています。くるっと360度回転させても、かっこいい、見た目がすっきりしていて美しい!!という感じになっています。持ち歩いていても、どういう風にもって歩いても、美しいデザインは、変わらないところも、意識されているところです。かっこいいなという印象です。写真は昨年撮影したものになってしまいますが、デザインがすっきりしていて、かっこいいです。重さは、1.39kgで、バッテリー駆動時間は10時間と、余裕あるのはうれしいですね。ホームページで確認していくと、パソコンからの音というのも静かになっていることや、薄くて軽いということで、携帯するノートパソコンとしても魅力あります。長く使いたいから、カスタマイズして、より自分好みのパソコンに仕上げられるという点もありがたいです。
クーポンを使うことで、お得にもなります。こだわりのパソコンを一台欲しいと思うなら、こういうパソコンというのもいいですね。

富士通 FMV LIFEBOOK UH

タブレットになるノートパソコンも各メーカーで出していますが、私も悩むところですが、最終的には、長く愛用するためにも、じっくり選んでいきたいと思います。

スポンサーリンク