HPPavilion10f008AU

日本HPのノートパソコンにインテル第3世代CPU搭載モデルが発売されました。

クアッドコア・プロセッサーモデル で東京生産されるパソコンです。

HP Pavilion dv6-7000 の特徴ですが、コアi7で、4つコア。グラフィックスもGT650Mと、高性能なグラフィックスです。

ゲーム機としても色鮮やかさは、Goodです。

ハイビジョン映像も鮮明です。私は、グラフィックスが高性能ということで、画像編集や、動画編集など、期待できるということで、おすすめです。

SSDや、HDDを選択することもできますので、自分使用にカスタマイズして楽しめます。

自分仕様で考えたカスタムモデル

windows7の標準を選んで、プロセッサーは、コアi7の3820を選択

ディスプレイをHDウルトラクリアビュー・ディスプレイの標準タイプを選択

メモリを8GBを選択

ストレージ1に、320GBのハードドライブ(標準タイプ)を選択

ストレージ2に、32GB SSDを選択

オプティカルドライブとして、ブルーレイディスクドライブを選択

バッテリーは、6セルと9セルを合わせたリチウムバッテリーを選択

ここまでで、選択したカスタマイズされた私が選んだ私使用の構成価格は、126,525円となりました。
(2012年5月31日現在)

このタイプ標準で、カスタマイズされた価格は、69,300円です。

私使用で構成されたものだとちょっと高めとは言え、12万。表10の構成された価格が6万円代と、価格も安くていいですね。

これで高速処理が可能で、最新版のインテル第3世代CPU搭載なので、価格体として考えると安いと思いました。

選択をうまくすれば、いいと思います。

参考になればと思います。

新しいインテルの第3世代の搭載されたモデルなので、価格も考慮してもいいなと思います。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

2015年7月30日記事を更新しました。

スポンサーリンク