インターネットを楽しんでいる方は、ウイルスソフトを使っていると思います。私もパソコンを導入した際に当然ウイルスソフトを導入しました。世の中には、たくさんセキュリティソフトもありますが、無料で使うことが出来るソフトというのは、少ないのではと思います。無料体験が、30日使えるという期間限定で無料で提供というのは、もちろんあります。
今回キングソフトに着目したのは、そうした無料期間が、いつまで続くかというところに注目しました。

無料ウイルス対策ソフト

結論からすると、無料でずっと使い続けられるのがキングソフトウイルス対策ソフトになります。キングソフトと言えば、オフィスソフトが、マイクロソフトのオフィスとの互換性も含めて人気のソフトです。価格が安くて、仕事でも使えるオフィスソフトがパソコンに入っていないなどというときに手軽に導入しやすいというのが、大きな理由になるかと思います。そんな中で、セキュリティー2012は、無料で使い続けられるソフトです。体験だけではなくです。すごいですね!!私はセキュリティソフトは、効果が大切だと思います。安全でないと使いたくない!!安くても高くても安心に使えるソフトを導入すべきものだと思います。キングソフトのセキュリティソフトが無料で出来る理由は、広告収入を大手の企業などから有料で使ってもらっていること。無料で使える代わりに広告収入を得て、セキュリティソフトを万全な対策ソフトとしているところが、主な理由である。そんな広告も、無料で使えるのだから、納得するのではとおもいます。キングソフトの担当の方も広告といっても、常に載るわけではなく、端の方に1日数回広告が載ったり、広告内容も怪しい広告などはないということを話していました。どんな広告が載るのかというと、例えば英会話の広告など。。。不快に感じるサイトの広告は載せないのなら、使う側にも配慮していて、いいと思います。

有料ウイルス対策ソフトと同等の機能を無料で使えるセキュリティーソフトです。「Kingsoft Internet Security 2012」は、ウイルスからパソコンを守る「Antivirus」と、パソコンを最適化することにより、パソコンを快適に使用することができるユーティリティ、「System Defender」で構成された、無料ウイルス対策ソフトです。日本・中国・タイ・ベトナム・ホンコン・ブラジル・オーストリア・アメリカ・イギリスなど世界9箇所以上の国と地域で使用されています。利用する人が増えればさらに、多くのセキュリティのためのデータ蓄積されていくということもあるので、無料ソフトとあのどるなかれ!!といったところかなと思います。
ウイルスソフトを使うことで、どうしてもパソコンの動作が遅くなってしまうと言ったことで導入をされない方や、有料のソフトという、セキュリティの保証金のようなものと考える人とさまざまかもしれませんが、安心して使える、パソコンから個人情報など漏れたりしないような、怖い想いをしないためにも、いずれにしても、セキュリティーに関しては、必要不可欠なものです。その対策として、無料で使うか、有料で使うかは、判断は、ご本人自身にゆだねられます。
始めて、パソコンを購入して、そのパソコンにソフトが入っていなくて予算もかけたくないと思う方には、キングソフトのソフトは、かなり有効だと思います。エクセルやワード、パワーポイントなどのソフトから、セキュリティー対策までさまざまに活躍してくれると思います。必要なものを必要なだけ使う、それが節約にもつながります。余分なものは、必要なところへの予算として、とって置くこともできます。

パソコンライフを楽しむためにも、必要なものを選択する!!大事なことですね!!

スポンサーリンク