マウスコンピューター、要望を実現させたパソコンのご紹介になります。とても興味深いです。

IPSパネル採用で動画も静止画も綺麗な液晶セットパソコン新発売されました。

そもそも、IPSとは、なんぞや?と思われた方へご紹介します。

正式名称は、In-Plane-Switchingといいます。

液晶に電圧を加えることで液晶分子を画面に対して水平に回転させて、バックライトからの外光を開け閉めして表示している方式です。

分かりにくいかもしれませんが、液晶画面に角度が全くつかないので、どの方面から見てもほとんど色の変化が起こらないというのが、最大の強みです。

目に刺さるようなぎらぎらしたまぶしさが抑えられて疲れにくい安定した表示が出来ます。

マウスコンピューター/G-Tune

液晶のIPSパネルって何がいいのさ

メリット:色調が豊かで色鮮やかな発色!

メリット:どこから見ても色合いの変化が少ない広視野角!

デメリット:応答速度があまり速くない。

デメリット:TNに比べると多少割高。

IPSパネルの何が良いのかと聞かれたら、この2点に集約されてしまうと思います。

でも、この2点がすごく大きいんです!

鮮やかな色合い、滲みのない発色、液晶モニタとしての質の違いは段違いです。

低価格液晶で採用されているTNパネルと比べると、違いは歴然!!

てな訳で、今までIPSパネル液晶はプロユース向けとして販売されてきた経緯があったりするそうです。

IPSのデメリットとして「TNに比べて応答速度が速くない」のですが、常時動き回るような激しい動画やゲームを除いてはあまり気にならないのではないでしょうか。

あと、性能が高いので、TNに比べて若干割高な価格になります。

まぁ、これは性能とトレードオフってことで。

でも、ひと昔前までは、とにかく価格が高かったのですが、ここ数年で一気に価格が落ちまして、お手頃になっとというわけです。

なるほど!!

TNの正式名称は、Twisted Nematicです。

価格帯が安価になります。

発光効率は、いいですが、視野角がせまいです。いろいろな方向から見ないような事一般事務のモニターとしてはいいです。

そんなわけで、普及率もよかったのかなと思います。

IPSの安定した画面と、目が疲れないというのは、強みですね!!

LuvMachiens iS615B-P23S(IPS 23型液晶モニターセットモデル)
Windows 7 Home Premium 64bit 正規版 69,930 円(税込)

◆インテル Core i5-2500 プロセッサー (3.30GHz/4コア,4スレッド)
◆DDR3 8GBメモリ
◆500GB ハードディスク
◆DVDスーパーマルチドライブ
◆インテル HD グラフィックス2000(DVI+D-Sub 2系統出力)
◆【省スペース】スリムケース
◆【IPSパネル】23型 iiyama ProLite X2377HDS-B1

ゲームパソコンブランド「G-Tune」

マウスコンピューター/G-Tune

G-Tuneの最新情報

CPUだけじゃない!Wオーバークロック設定済みハイエンドパソコン

ゲーミングパソコンっていうカテゴリにお客様が求められるモノってなに?
といわれたら優先順位でいくと

1:ハイパフォーマンス
2:力を感じさせる外観
3:保証

となります。

FPSゲームの様にコンマ何秒が生死を分けるというようなゲームだと切実です。もちろんテクスチャ品質を落としたり、背景処理を省略したり、解像度を抑えるなどすれば何とかならないことも無かったりするのですが、妥協していることには変わりません。

妥協無しでフルパフォーマンスでゲームしたいという方は、速く、より速く!ということを望まれます。

そこを求めるとどうしても、設定をカリカリにチューニングする、もっと進めてCPUをオーバークロックするといったような、手を加えて速くするという結論になってきます。

オーバークロックというのは、一番手っ取り早く出来るのですが、設定を上手くしませんと、すごく不安定だったり、動かなかったりしますので、とてもリスキーです。

なによりオーバークロックして壊れたパーツには保証がつかないことが最大のリスクでした。

オーバークロックしていても安定した動作、万一故障した場合でも正規の保証が受けられるパソコンの要望にこたえたパソコンが発売されたということです。

まさに!!これが欲しかった!!というべきですかね!!

G-Tuneのオーバークロックモデルって何が凄いの?

凄い点1:CPUはコア数に関係なく6コア全てを4.0GHzで動作させます!
凄い点2:元々速いGeForceGTX580を更にオーバークロック動作させます!
凄い点3:オーバークロックを自由に設定できるツールを添付します!
凄い点4:チューニング済みながら自由にBTOでオプションが選べます!
凄い点5:オーバークロックモデルながら1年間の動作保証が付属します!

まず、搭載しているCPUは6コア動作時の最大クロックは3.6GHzです。

それを約11%アップの4GHzにします。ターボブースト動作時よりも更に高いクロックを実現しました。次にグラフィックですが、こちらはチョットですがクロックアップしてあります。

でもこれが結構大変。安定稼働域ギリギリを攻めた形。

あと、オーバークロックの設定ツールも付属します。

本当に極めたい人向けの禁断ツールをお付けします。

でも、無理する(※)と壊れます。

あと一番なのは、自己責任の世界だったオーバークロックモデルにも関わらず1年間の無償修理保証をお付けするということでしょう。

箱だしの状態で無茶振りしなければ普通のパソコンと同じ保証が受けられます。

※お客様でオーバークロックの設定を変更された場合には、保証対象外となりますので、ご注意ください。

間違いなくG-Tune最速・最高峰のパソコンです♪パチパチパチ!!

G-Tune最速!【Wオーバークロック】パソコン

MASTERPIECE i1540PA3-DOC
Windows 7 Professional 64bit 正規版 399,000 円(税込)

【G-Tune】Wオーバークロックゲーミングパソコン

◆インテル Core i7-3960X プロセッサーEE (定格4GHz/6コア,12スレッド)
◆DDR3 32GBメモリ
◆【RAID-0】 240GB SSD(ストライピング/120GBx2台)
◆(データ用)3TBハードディスク
◆ブルーレイディスクドライブ
◆【SLI】オーバークロック済 NVIDIA GeForce GTX580(2枚組)
◆【G-Tune x Abee コラボ】MASTERPIECE専用アルミケース
◆80Plus認定 1200W電源

※他にも価格を抑えてお買い求めやすいモデルもご用意あります

【G-Tune】27型VAパネル液晶セットゲーミングパソコン

【G-Tune】23.6型液晶セットゲーミングパソコン

など。

マウスとG-Tuneのパソコンが、いま何が売れてるのか?ランキングです。

★マウスコンピューター売れ筋 TOP3 >今週は変動無し!
1.LuvMachines i735X (首位奪還!ここにきて台数が一気に伸張!)

2.LuvMachines i735B (台数の伸びで1位に追いつかなかった)

3.LuvBook D704S   (フルHD液晶搭載でブルーレイも快適に見えます♪)   (実は一番バランスが良いモデルだったり・・・)

★G-Tune売れ筋 TOP3
1.NEXTGEAR MICRO im500BA8 (首位独走!5万円台のゲーミングPCの決定版!)

2.NEXTGEAR i610BA5-SP   (じわじわ上がって来てるATXモデル!!)

3.NEXTGEAR NOTE i950BA5  (初登場の一番廉価な最上位シリーズモデル)

Windows XPサポート終了間近!移行・買い替えサポートキャンペーン

スポンサーリンク