コンパクトプリンター実機レビューHP Officejet 150 Mobile AiOしたいと思います。

コピーする用紙と印刷する用

HPコンパクトプリンター

外出先へ持っていくノートパソコンはあってもなかなか、プリンターも持って出かけるという発想は私は今までなかったです。

確かにコンパクトなプリンターがあったら気軽さがあって、書類の提出もスムーズにスピーディーに出来たらいいなと思っていました。

パソコンフェア2012で、HPにおいて、コンパクトプリンターを紹介していて、実際に触って見ました。

とても感動をしたので紹介したいと思います。

量販店でも、今までコンパクトプリンターを少しですが見かけたことがありました。

しかし、今までコンパクトプリンターよりも一般的なプリンターの方に目が行っていたことも事実です。

コンパクトプリンター軽いで

感動その1 

軽いです

HP Officejet 150 Mobile AiOは、片手でも持てるくらいに、とっても軽いです。

バッテリーも含めた重さは3.1kgですので、出張先へ持っていきたいプリンターとして、重宝すると思いました。

コンパクトということを活かして、スペースも選ばないのも、コンパクトであることの魅力の一つ。

カラー印刷もできますが、設定で黒のみというのも、もちろんできます。

そういった意味で節約、エコなプリンターなのです。

コピーもできます

感動その2 

コンパクトなのに、コピーやスキャナー、プリントもできる複合機に魅力を感じました。

今現在我が家で使っているプリンターも複合機ですが、比べ物にならないくらい、でかいです。

我が家のはA3までプリントできるのですが、存在感に圧倒いています。

それに比べ、コンパクトなプリンターは、ほんと小さくて機能も私には充分すぎるかも。。。

写真は、実際コピーしているところです。黒字印刷で印刷。

我が家のプリンターは、こちらです。

ブラザーMFC-6490CN

我が家のプリンターも無くてはならない存在ですが、コンパクトプリンターも欲しくなりました。

外出先でプリントするか?必要性は、今のところないのですが。。。

携帯出来るプリンターとして有効活用できそうです。インクカラーも4色なので、黒字ばかりではなくて、カラー印刷もできます。

コンパクトプリンターのイメージは、黒字印刷しかできないのかと思っていてカラー印刷もできると聞いて、使い道の可能性が広がりました。

感動その3 

モニターが意外と大きいので操作がしやすいです。

最近のプリンターにはよくついているモニター部分。

そのモニターが、コンパクトでも2.36インチあり、しかもカラーでみやすいです。

さらに他のプリンターにもタッチパネル式なのがあるのですが、しっかりついています。

指先でヒョイッと操作できます。機能充実という意味でもしっかりと、コンパクトにぎゅっと詰まっているそんな印象でした。

 

コンパクトプリンター1

実際コピーした際の写真も撮影してきたので、使い方順に追って見ます。

① モニターでコピーを選択

モニターでコピーを選択

② コピーする用紙と、印刷する用紙をセットします

コピーする用紙と印刷する用

③ コピーしたい用紙をスキャンして印刷するプリンター

コピーもできます

④ あっという間に、プリントできました。

HPコンパクトプリンター

プリンターの購入の決め手として私は、使う用途と、使いやすさと、見た目かなと思います。

今使っているプリンターは、A3まで印刷できるプリンターをずっと探していて、ちょうど目に留まったのが今のプリンターになります。

複合機でしかも価格は当時としては安いほうかな?と思います。

だいたい5万くらいでした。

結構A3までプリントできるものとなると、高額なものが多かったです。家で使うプリンターなので高額なものは買えませんでした。

それに比べたら、安いほうかな?と一生懸命お小遣いを貯めて、何とか購入できました。

満足していますよ、今のプリンターの機能に対しても。

脱線してしまいましたが、コンパクトプリンターの価格も36,960円とHPの直販サイトで販売されています。

この価格を安いと見るか高いと見るか?賛否両論あると思いますが、求めているのが、プリンターを携帯したいと思っているビジネスマンには、おすすめです。

軽いとはいえ、3.1kgなので、ノートパソコンなど、仕事で持っていくものは他にもあると思うので、そこへ来て、コンパクトプリンターまで持っていくのは電車通勤には向かないかなと思います。

クルマで移動する営業の方や、出先で印刷すると有効だという方には、オススメなプリンターです。

今後も秘かにでもいいので、コンパクトなプリンターも充実していくといいなと思います。

4万円近くもするプリンターなので、携帯する必要性のない場合家庭で使いたいという方には、一般的ンプリンターでも充分使えるものがたくさんあると思います。

HPプリンター比較ができます

価格で決めるか、機能で決めるか、コンパクトを求めるか、様々に選択肢が広がりますね。

2014年11月18日記事を更新しました。

スポンサーリンク