マウスLB-L471S
マウスコンピューターのLB-L471Sをお借りすることができましたので、実機体験した際のレポートしたいと思います。

LB-L471SWindows 8.1 搭載は、14型の画面の大きなウルトラブックです。

2014年5月30日現在、マウスコンピューターのサイトにおいてマイクロソフトのオフィスをプレインストールされているモデルと、オフィスがインストールされていなく、カスタマイズの中で選択できるようになっています。

今まで使ってきたオフィスが、マイクロソフトのオフィスなら、そのまま、またマイクロソフトを使うのが良いと思います。そんなことから、プレインストールモデルの選択もありですよね。

マウスコンピューターは、使いやすいように自分好みにカスタマイズできて、価格面でも魅力があります。

自分の使いやすいパソコンを選びたい方にオススメなパソコンメーカーだと思います。

カスタマイズすることで、お値段も変わりますが、自分好みのパソコンなので、愛着が出ると思います。

LB-L471SWindows 8.1 搭載Office プレインストールモデル

今回お借りしたLB-L471Sについて書いていきたいと思います。

LB-L471Sパーソナル設定

パソコンをはじめて使う際に、設定が必要でその中の1つ、パーソナル設定の作業の画面です。

今回お借りしたマウスコンピューターは、長野県の飯山工場から届きました。出来たてなのかな?と思うようなパソコンでしたので、少し設定が必要でした。

LB-L471Sインターフェイスポ

LB-L471S充電中

インターフェイスポートの部分です。

パソコン充電している時は、青い光が点滅していました。

LB-L471S電源オン

ウルトラブックで、14型という画面の大きさがあって、結構存在感があるな!という印象のパソコンです。

大きな画面の良いところは、私の中では文字入力や、写真などの編集がしやすいところです。

ネットサーフィンも大きな画面であれば、見やすくていいと思います。仕事で使うにしても、大きい方が使いやすいと思います。使いやすさは、起動の速さ、処理能力の高さも、魅力です。

マウスコンピューターのサイトの仕様には、重さが、約1.8kgで、バッテリーの駆動時間については、約11.5時間と長いのもうれしいところです。(2014年5月30日現在のサイトの中で、紹介されていました。参考にさせていただきました。)

使う環境によっても変わるとは思いますが、長い時間使い続けることができるウルトラブックは、ぜひ、使ってみたいパソコンの1つになりそうです。

LB-L471S実測中

LB-L471S量ってます

実際量りを使って、量ってみました。およそ、1.83kgでした。2kg満たないパソコンということで、バッグに入れて持ち歩いても、重さに我慢できるくらいのレベルかな?と思いました。

私が初めて購入したノートパソコン(WindowsMEでした)が、かなり重かった印象なので、LB-L471Sは、私には、とても軽いです。

最近、軽いモバイルパソコンや、タブレットといったものを レビューさせていただいたりするので、2kg以下というパソコンには、敏感になりますね。

画面が大きくて、重さも、2kg以下で、自分の使いたい機能が備われば、満足のいくパソコンになると思います。長く使えればいいな!と思いました。

マウスコンピューター/G-Tune

外出先でもインターネット使いたい時に、契約しておきたいWiFiです。良かったらチェックしてみてくださいね。

頼れるデータ通信。「Pocket WiFi LTE」【イー・モバイル】

外出先でワイヤレスゲート

スポンサーリンク