富士通のタブレット、防水機能付きのタブレット「ARROWS」が2012年春に発売されています。防水機能がついているというところに興味があって今回実機を撮影できたので、レビューしたいと思います。
 これがそのARROWSです。
 ARROWSのロゴが入っています。タブレットもiPad発売以来、富士通含めていろいろなメーカーで、発売されています。ハイスペックなタブレットが増えているなと感じますね。私は、まだ持っていないのですが、興味はとてもあります。購入をノートパソコンにするかタブレットにするかを迷うくらいです。富士通のARROWSは、防水機能や、指紋センサーによる外部から守るセキュリティーにも対応しているタブレットです。防水機能がついていることで、キッチン周りで使うことも、お風呂場で使うこともできるので、レシピをパソコンでみたい時にこのタブレットを使うことで、料理する際、つまり目の前で使いたいというときにも今まで防水機能がついていないことから、離れた場所に置くしかなかったのですが、このタブレット、水に気を付ける必要がなくなったのでレシピを見ることができます。料理の進み具合も変わっててスムーズに作業がすすめられます。
このARROWSには、タブレット本体をたてることが出来ます。デジタルフォトフレームのように使うことも出来そうです。OSはAndroid 3.2です。ワンセグがついているので、テレビも見れます。いつも気になるバッテリー駆動時間はというと、スタンバイ時で、約2900時間、動画再生で約10時間と、長い時間使うことが出来そうです。これだけあれば、バッテリーについてはあまり気にしなくても良さそうです。私が考える購入のポイントとしては高いです。ただし、重さが599gと、何とも軽いような重いような微妙な印象です。外出先へ持っていって使いたいという場合を想定すると重いのではと思いました。確かに、599gですから、ノートパソコンと比べると軽いとは思いますが、しっかりした重さが後からずっしりと来そうな気もします。これはあくまでも想像ですが、外出先へ持っていって使うよりも、日常の生活において、リビング、もしくはキッチン、お風呂でテレビなどみたい時に、599gという重さがしっかりと支えられて安定して、テレビや料理のレシピなどノートパソコンではちょっと使いにくいけどタブレットなら、気軽に置いておけるなという気にさせてくれます。まさに軽すぎず重すぎずという印象が私にあります。

タブレットの魅力にタッチパネルというのも魅力を感じる方もいるかもしれません。ハイスペックなタブレットということでサクサク動く動作環境があり、動画再生約10時間みることが可能なことからも分かりますが、動画をスムーズに再生してくれるので、ストレスもないというところ、魅力を感じると思います。ワンセグで、テレビも見ることが出来たりしますが、音楽を聴く際にとてもいい、環境がこのタブレットにはあります。正面の2つスピーカーによって、ホームシアター5.1chをヘッドホンを利用することで実現可能です。臨場感あふれる音が、このタブレットで体感できるというのも魅力です。

このタブレットにおいて興味を注ぐ、防水機能は、富士通のサイトで説明を読むと、防水機能を維持するためには2年に一回有償になりますが、部品の交換が必要になるそうです。特に壊れていなくても交換が必要ということなので、必要なメンテナンスが、2年に一度必ず来るということを、抑えておきたいところです。もうひとつ、指紋センサーについてです。セキュリティー的にとても興味深い機能ですが、こちらも注意が必要なようです。サイトで確認することをおすすめしますが、防水機能がついていることにからんでくるのですが、濡れた指でセンサーを使うと指紋センサーが機能しない。つまり、もともと指紋センサーは、濡れた指先を登録して使うものではなく、自分の指に濡れることでふやけた時に、セキュリティ的には、そのふやけた指を本人だと認識してくれないということです。指紋センサーの登録はきれいな何も指に変化がないというときに登録されているので、水作業をしていて、タブレットに触っても問題ないですが、いざ、指紋センサーを使う際に、指の変化に対応できず認識されなくなるのだそうです。意外とつかっていて、便利な機能なのですが、購入前にぜひ注意事項、重要な個所はよく読まないと、購入に失敗つまり後悔してしまうかもしれないので、よくサイトをチェックされることをおすすめします。【2012最新春モデル】指紋センサー搭載!水に強いハイスペック防水タブレットの誕生です。

ARROWS

スポンサーリンク