ThinkPad240s両手キーボードレノボさんから、ThinkPad X240sとノイズキャンセリングヘッドホンをお借りしました。

ThinkPad240sは、ウルトラブックということで、本体の厚さが薄いので、手に持ちやすく、軽いので、いつも持ち歩くノートパソコンとして、とても魅力のあるパソコンです。

駆動時間もサイトで確認すると、満充電で、最大約11.8時間と1日使えそうなパソコンです。使い方によっても電気の減り方も変わると思いますが、私の中では、大丈夫!安心して使える!だと感じました。

持ち歩く際、気になるのは、仕事していて困るのがバッテリー切れかな?と思います。近くに、充電する場所があれば良いですが、良い環境ばかりではないと思うので、持ち歩くノートパソコンを探す際は、自分に使いやすい機能が付いているか?確認するのと、駆動時間というところが気になります。

また、持ち歩くのに重さというのも、気になってくると思います。

バックにいつもいろいろ書類やら、何やら詰めていますので、ノートパソコンや、念のための充電するための電源コードも持ち歩くことも考えると、軽さというのも、軽い方が良いと思います。

どのくらい軽いか?ということで、実際量りにかけてみましたので、確認してみてください。

ThinkPad240s量る

1.25kgとメモリを指しています。サイトでは、約1.34kgとありました。多少の誤差はあるかと思います。

ThinkPad240s電源コード量る

250gと指しています。本体と電源コードを合わせると、1.5kgの重さになります。

持ち歩く荷物として、1.5kgの重さは、思いと感じるか?というところは、意見の違いが出ると思いますが、私の中では、軽いと思いますし、このくらいなら大丈夫かな?と思いました。

ノイズキャンセリングのイヤホンは、便利なのが、賑やかなところで作業する際、集中できるのが、ノイズキャンセリングのイヤホンだと思います。

電源のオンとオフで、ノイズキャンセリングの機能をオンとオフにすることができます。電池が必要ですが、電池きれでも、普通のイヤホンとしても使えるので、持っていると良いと思いました。

ThinkPad240sとノイズキャン

ノイズキャンセリングイヤホ

レノボイヤホン装着中

オンにした時と、オフにしたときの耳に入ってくる音が変わるので、語学学習にも使えるイヤホンですね。

スポンサーリンク