YOGATABLET8箱

レノボさんから、YOGA TABLET 8をレビュー用にお借りしました。

タブレットというと、手に持ってタッチし手動かしたり、インターネットで調べ物するときに、家のデスクトップパソコンを開くよりも、タブレットで開いた方が手軽に感じることが多いです。

現在、家で使用しているタブレットは、iPad miniを使っています。家の中だけ使うので、デスクトップパソコンを開きながら、タブレットも開くという感じです。

しかし、調べている最中は、タブレットも、手に持って、スラスラと調べて行くのですが、調べ物を見つけて、他の作業もしながら、タブレットを見るなんていう器用なことが、何か支えるものがない限り、できないです。

壁に、立てて見たりすることもありますが、そんな環境がいつもあるわけではないです。

電子書籍を見るときも同じです。手荷物ときは、そんなに苦労はないのですが、お料理のレシピといったものは、見やす位置に置きたいですからね。

タブレットのカバーケースを使えば、立てることもできるかもしれませんが、カバーケースは、持ち合わせていないですので、何とか、テーブルに置きながら、作業する感じなのです。

タブレットも、自立してくれたら!と思うこともありますね。

YOGA TABLET 8 は、タブレットを使う人のニーズに合っている部分が多いタブレットです。

レノボのホームページでも紹介されていますが、タブレットユーザーの要望に応えた快適なタブレットなのです。

YOGATABLET8 

箱を開けてみると、本体のほかに、説明書や、電源コードなどが入っていました。

YOGATABLET8立つ

YOGA TABLET 8は写真のように、立てることができます。これなら、手が離せないときにもタブレットを見やすい位置で見ることができます。

YOGATABLET8モニター画面

こんな感じに、立てると画面が見やすいです。

YOGATABLET8見え方

タブレット手に持って見やすい角度に合わせてみるのがいつものタブレットですが、ずっと持っているのも疲れることもあるのです。

その点、置くところが決まれば、立てて置いてみることができると楽ですね。

YOGATABLET8手で調整

YOGATABLET8裏側

YOGATABLET8裏側開ける

見やすい位置に、テーブルなどに置いてみると良いですね。

お料理レシピも、こんな感じで立てれば見やすいと思います。

お料理中に手を止めて、タブレットを見やすい位置に向けなくてもいい訳ですからね。

スムーズに作ることができるから、便利ですね。

バッテリー駆動時間は、最大で16時間だそうです。長く使えるので、安心なところもありますね。

画面の大きさは、8型になります。モニタ―が明るいのもいいなと思いました。

YOGATABLET8電源部分

電源は、今まで見てきたタブレットの位置とは少し違っていたので、ちょっと探してしまいました。

一度分かれば、使いやすさが分かります。

電源が、グリップのところにあって、そのグリップがあることで、手で持つのに、しっかり持てるという感じがしました。

今まで見てきたタブレットとは違う感じなので、少し戸惑いましたが、慣れれば、使い心地も変わりますよね。

YOGATABLET8測る

YOGA TABLET 8を、定規で測ってみました。およそ、12.8cmくらいでした。

YOGATABLET8測ってみた

およそ、21cmくらいでした。

YOGATABLET8重さ量る

重さを測ってみました。およそ400gでした。軽いですね、タブレットは!それだけに、使う頻度も上がるかもしれませんね。

動画を作りました。よかったら、見てね。

スポンサーリンク