ワコムと言えば、絵を描いたりできる、ペンタブレットで、有名なメーカーです。いつもの紙にボールペンで描いたスケッチをそのままデジタルデータとして取り込み可能。Inklingワコムストアから発売されています!
メモ書きをよくしますが、意外とメモしたものを無くしてしまったりすることありませんか?そんなときにも便利そうなグッズがありました。ペンタブレットとは違いますが、思いついたものをスケッチしたり、メモしたりして、そのあと、どうするか?パソコンにデータとして入力するのであれば、こんなグッズがあると便利だと思いました。

Inklingは、ペンタブレットではなくデジタルペンになります。使い方は、Inklingレシーバーをノートや紙にセットし電源をONにします。
Inklingデジタルペンでいつものようにスケッチを行うだけ。自分のスケッチのストロークが記録され、レシーバーで受けた情報はリアル
タイムにパソコンへ取り込むことができます。

なによりも、ノートや紙とInklingさえあれば、いつでもどこでも使えるんです。
「この風景、スケッチしておきたいな」とか、
「あのデザイン、こうしたらいいんじゃなかったかな?」とひらめいたときに
すぐにメモして使えるので、大切なひらめきを逃しません!

普通の紙といっても、A7からA4サイズまで、用紙の向きも経てでも横でも対応できるところも、自由度があって面白いと思います。鉛筆のように?というと、ちょっと21gなので、慣れるまでなんとなく面倒な部分もありそうですが、ニッケル充電池で最大15時間(充電3時間)使えて、USB2.0に対応していたりと、なかなか新しいなと思いす。ワコムストアでしか買うことが出来ないので、検討してみるのも良さそうです。

お得なオリジナル品が豊富なペンタブレットの【ワコムストア】

第3世代Bamboo Fun新発売!ワコムストア限定でガイドブック付きモデルも販売中なので、初心者向きです。

デザインと操作性がUPしたペンタブレット~第3世代「Bamboo」シリーズになります。

より使いやすくなったBambooシリーズが、4つのモデル、
サイズ&カラーバリエーションで、計13種類のラインアップで新登場です。

新たに3本指と4本指のジェスチャーにも対応し、性能が大幅に向上したタッチ
機能でさらに快適な操作性を味わえます。

ペンにはラバー加工が施され、持ちやすさもUP。

ワイヤレスキット(別売)を使えばワイヤレスでも利用可能です。

iPadで快適な書き込みができるスタイラスペンBamboo Stylusに新色登場! (Bamboo Funでは使うことができません)

iPad Smart Coverの色にマッチした新色5色のカラーモデル
(ホワイト、オレンジ、ピンク、グリーン、ブルー)

会議や授業でノートを取ったり、アイデアをスケッチに書き留めたり、
自由な感覚で文字や絵を表現することができます。

ワコムストアでも大好評の「Bamboo Stylus」。

iPadを常に持ち歩いているかたなら、断然、Bamboo Stylusをおすすめします。しかし、そうでなく、普通に紙に書いているかたには、linkingという使い分けるとより、作業がしやすくなります。
Bamboo Funで、こんな便利なペンを使いたい!!というなら、Bamboo Penというものがあります。それぞれ、使う用途で、選んでくださいね!!

でも便利に使いたいから、あれこれ迷いますね。。。。

スポンサーリンク