ノートパソコン使っていて本体の指紋やキズなど、使用していると気になりますか?私は指紋についてはさほど気になりませんが、キズが気になってくると思います。それとバッテリーについてもいつも必ずチェックしています。以前使用していたノートパソコンwindows me時代なので、古すぎますが、当時仕事で使っていたので持ち運び面で厳しかったことを思い出されます。それに、バッテリーも使用中に切れてしまうと困るので、ほんと気を付けて使っていました。今のパソコンは進歩していますから、かなり使い勝手もよいと思います。今ノートパソコンを欲しいと考えると、やはり、バッテリーの駆動時間の長いものと、本体が軽量なパソコンです。デルのXPS 13には、カーボンファイバーという素材を使っているので、指紋もキズもつきにくいのと、本体の薄さと軽量なところ、堅固性の高いというところが特徴としてあります。カーボンファイバーは、飛行機にも採用されているそうです。カーボンファイバーとは、炭素繊維のことで、非常に軽い素材であり、強度も高いという繊維だそうです。カーボンファイバーとアルミボディを使ったパソコンです。2012年3月発売されたばかりのプレミアム感たっぷりの、ウルトラブックのノートパソコンです。バッテリーも8時間と外出先で使うのも安心できそうです。11インチの本体サイズ、本体の幅とほぼい同じくらいの13インチの画面は、魅力的です。耐久性と軽量化も兼ね備えているXPS 13です。6mmモバイルパソコンで、最近薄いパソコンも軽いパソコンも増えてきていてとてもありがたいなと思います。手になじみやすい薄さだなと思いました。ずっと手に持って、出かけるにはちょっと重たい気もしますが、パソコンをバッグに入れて持ち運ぶことになるのと思うので、いいと思います。デルのパソコンで気になるのが、外国製ということもあって価格は安くても使う際の、マニュアルであったり、サポートの電話であったり、購入後のサポートも気になります。プレミアム電話サポートというのを使うことで、パソコンの設定に関する質問から、周辺機器、ネットにつなげるためのやり方、初心者の方がつまずく、使い方の相談窓口として使うことが出来ます。プレミアムということだけあって、他社のものであってもきちんと答えてくれるそうです。24時間365日、最長5年、年間3000円から4000円で、サポートを受けられます。ソフト面からハード面まで、パソコンに関わる問題を解決してくれるサービスは、デルにはあります。詳しい内容などプレミアム電話サポートのページでご確認いただければと思います。カーボンファイバーは、本体底面に使われているそうです。底面の写真に、XPSのロゴが入っています。

 XPS13を持っているイメージ写真です。1.36kgという重さになります。薄さは6mmから、厚いところで18mmと、手に持っていて楽な感じですが長時間手で持ち運ぶとなるとこの重さも重く感じるのかな?と思います。でも実際は、カバンなどにしまって運ぶと思いますので、その点は心配ないのかも。。。以前使用したことのあるノートパソコンは、カバンに入れていても重たかったです。他にも荷物があるときは結構大変だったと記憶に残っています。それから比べれば1.36kgは相当軽いかも。
 256GBのSSD搭載モデルで、corei7のモデル、193,429円を割引価格で129,979円です。(4月1日現在)SSDモデルなら、起動も早いので、」ビジネス用にいいです。ただし、SSDでなくてもいいよというと、HDモデルでそれよりも安価で購入できます。詳しくは、XPS 13のページで、構成価格一覧も載っていますのでご確認くださいね。

 キータッチは意外となめらかな操作が出来て私は好きです。

現在、XPS 13 Ultrabook™ 発売記念キャンペーンも行われています。

スポンサーリンク